絵茶り
2008.04.27(Sun)
考えなしで描くと、よく分からないものが出来上がります。おはよん。

もうね、絵茶に入るたびにみんなの絵が上達してまして。

あわよくばその技術の一端を学べないものかと、
ログ読み込み時の作画アニメをじっと見て……。

33_20080427061336.jpg
絵:謎のウォッチング妖精。
※クリックで原寸 478×540


……見ていても、その線の一本、色の一色をどうやって選んでるのか、
さっぱりわからないものです。

経験とセンスだなぁ。

聖女様とわんこ
2008.04.25(Fri)
小ネタをひっぱってきてみる。その2。
今度のは、2006年12月6日のらくがき連作なので、ちと古め。

もしかしたら、以前出したことがあるやもしれませんが。
旧・メモっ酉のログをざっと見ても見当たらなかったんで、出してみる。

ラフ絵の連続+萌え系ほのぼの品になります。


■SOULWILLのイメージメモより、『聖女様とわんこ』

1、ヴィヴィニー=フログマ
聖女様とわんこ1
 聖女教会の聖女であり、SOULWILL(2)に登場。
 本日は護衛抜きでの、お散歩中。


2、大変わんこが!?
聖女様とわんこ2
 川です。橋です。犬が流れてます。
 そう心の目で見て下さい。


3、待ってて
聖女様とわんこ3
 スカートの広がり方が大切なシーンです。
 

4、もう大丈夫
聖女様とわん4
 しっぽもかなり大事。うん。



5、クライマックス
5.jpg
 ここで萌えれるかどうかだけの小ネタでする。ええ。
 起承転結の、起で終わってるゆえに小ネタ(マテ)

 訂正:聖女っぷりの紹介にもなってないで、起もはじまってないや(マテマテ。


6、お母さんの元ヘ
聖女様とわんこ6
 河原です。母犬です。そう心の目でみてください。


7、お礼
聖女様とわんこ7
 母子のじゃれあいと、母犬のスマートなお礼っぷりを堪能できるはずです。
 ラフ絵すらかけてない。orz


8、FIN
聖女様とわんこ8



-------------------------------------
ソウルウィル2執筆時に夢の中でまで、
ゲストキャラを登場させてたというお話ですに。

こんな夢みてみるくらいは妄想したが、
自分が担当した二話目に登場してないという。

まぁ、こういう積み重ねが、本編でキャラたちが活き活きと動き始めることに繋がるんですよ。

たぶん。

オリキャラ対談
2008.04.23(Wed)
「ナイア=ウォルクスです!」
「メイ・リーです!」

『作者だけが楽しい、オリキャラたいだーん!!』

「はい♪そんなわけで、アホの子たちですよ」
「たちっ!!?」

「そうですよ、ナイアさん。あ、私の方が年上ですね!
 でも、気軽にメイって呼んで下さい!」

「……年上……」
「はい♪」

「……え、と、まず、お互いの住んでる世界の説明をしましょう。
 あたし、ナイアはソウルウィルという異世界ファンタジーの住人よ。
 剣で怪物と戦ってるの」

(詳細→ソウルウィル

「私、メイはSF作品、漂流戦艦夕音のクルーだよ。
 新米パイロットなの。でも、まだ実践経験も浅くて、
 コクピットに入るだけで心臓がとまりそう!」

(関連記事: 2008.04.04漂流戦艦夕音リターン


「うんうん。初陣は緊張する。わかるわー、その気持ち」

「だから私、ロールの歌をうたったの」


「……あ?」


「この歌をうたってると、葉子さんが側にいてくれる気がして、
 とっても元気がでてくるのよ。あっ、葉子さんっていうのは、
 私の頼れる先輩で、素敵なロールの持ち主なの♪」


「そ、その陶酔した目は何っ。
 ま、待って、帰ってきて、歌い出さないでえっ」



「ナイアさんも、その髪をロールにしたら似合いそう
 ……うん。きっと似合うわ………素敵な人」


「ままま、待ってどうして手を握るの。頬赤いよっ。」


「ナイアさんって、剣で戦ってるだけあって、
 しっかり筋肉がついてるんですね。ほっぺはこんなに柔らかいのに。
 ……髪をアップにしてロールにしたら似合いそう……」


「待って、妄想でどこかにいかないでえっ。
 ほらっ、あたしは髪を巻いてませんからっ!!」



「そうだ!ナイアさんに帽子を作ったの。
 私とお揃いなんだけど……使ってくれると嬉しいな」

「ぼうしっ! そのドピンクの! ご、ゴーグルがはずせない!?」

「…………あ、迷惑、だった……?
 私、同世代の子にあえるって聞いて嬉しくて……。
 もう、いつ補給できるかあてのない中、物資は貴重だって
 わかってたんだけど、他に渡せる物もなかったし……。

 やっぱり、山田さんの着せ替え人形の方がよかったよね。
 私、今からでも――」



「うわあああっ、そんな浪人生が肌身離さず
 腹話術で会話させていたのなんか、きみわ……あ、いや、
 それは山田さんの命より大切な宝物だから貰えませんからっ!!

 あ、あたし、いつもバンダナだったから帽子もかぶってみたいなーて」



「良かったぁ。うん、とっても似合ってる。……ふふ、お揃いね」


「あははははは……」


「これでロールになってくれたら、もっと素敵なのに。
 包帯でもいいのよ。くるくる、くるくるって巻いてることが大事なの。
 ……そういえば、そのバンダナって……」



「は、はひっ!?あああ、あの、あのっ」

「いいですよね。くるくる、くるくるって。
 どうして気付かなかったのかな、ナイアさんの腰紐も、くるくるって……」



「かかか、顔寄せて、あの、腰に手をまわして何を!!?
 ってゆーか、乙女の危機ですか。メイってそっち系の人!?」



「そんなぁ、私はただナイアさんと仲良くなりたいだけなのに」
「なんなのこの人っ。せんせーっ、こんなの聞いてませんよ。
 せんせーいっ!!!」


「んーっ、ナイアさんの髪から、おひさまと草の匂いがする」
「んきゃああっ!せんせーっ、せんせー!」


――安心しろ。両作品とも全年齢指定だ。


「声は聞こえど姿が見えずですかっ。こんな時まで隠密にならないでぇ。」



≪終≫

-----------------------
漂流戦艦夕音リターン記事のついでに打ち込んでた物。

こういうキャラトークは、書いてる作者が楽しいものだと思いつつ、
特にネタもないのでもってきましたよ。

サークル作品SWと酉創作物の中で、キャラが被ってそうな方を
ピックアップして会話させてみたらどうなるだろう
という好奇心だけで出来ています。

両方のキャラがわかる人は片手で足りるってもんですよ。


ナイアとメイは、誕生したのはメイが先になります。
どちらも、合作する上でやりやすいように普通の子を目指して、
盛大にスピンアウトしたという。

メイなんか、常にキャンパス上の絵に絡みつづけていった結果、
部屋で待機なんてしたことないですし。

パイロットらしいことしたっけ? などと作者が言う始末。

やぁ、懐かしい話です。

関連記事
ソウルウィル(ことのは)
2008.04.04漂流戦艦夕音リターン

あんよ
2008.04.12(Sat)
右手任せに描いたんで、種族不明ですよ。
そう言ってみたら、牛さん、ラマさん案をいただきました。

0_20080412170618.jpg
※クリックで原寸(501×549)

この絵のメインは右足の裏だとおもっとり。

描きやすいところ
2008.04.05(Sat)
はっはー。
画像があること忘れないように絵を貼った記事を用意してたら、
一時保存のつもりで公開してました。

なので、もう、出しとく。


0000_20080403015942.jpg
※クリックで467×555

こんな絵をかけるようになりたい、って憧れるのと。

こんな絵を描いていると楽しい、は別ですよ?

わしゃっと
2008.04.05(Sat)
わしゃ
飛びつきにゃんこ。

逃がしては捕まえ。

逃がしては捕まえ。

漂流戦艦夕音リターン
2008.04.04(Fri)
2003年8月19日のこと、お絵かきチャットでひとつの企画がありました。
SFロボット&漂流戦艦という設定で、みんなで絵を描こうというもので。

各自、ひとりずつキャラクターを登録して、
イラストや漫画で、人様のキャラと絡めながらお話を進めていくという。
大変楽しいモノでした。

▼当時の絵(※クリックで、461×500)
33_20080402140705.jpg

▼歌うパイロット(?)でした。
35.png

「ロールを称えて」 作:メイ・リー

※1
ロール ロール
大きいロールは 葉子さん
小さいロールも 葉子さん

真っ赤な口紅 くるくるロール

トーストして バターをぬったら
美味しそう♪

※1 くり返し

ツンとおすまし くるくるロール

トーストして バターをぬっても
食べられない♪



ちなみに歌詞に出てくる、葉子さんは陽さんのキャラクター。
茶髪ロールヘアが気に入ってたんで、勝手に歌っといた覚えがあります。

頭の悪い歌詞っぷりからもわかるように、かなーりのあほの子です。
てか、宇宙を漂流中だってのに、このテンションの高さは何だろう。



こちらで初めて知り合った絵師様も多く。
出会いの場としても、非常に良い物でした。
きっとプレイヤー皆様の中では様々な物語ができてることかと。


で、長々と何を説明していますかというと。

最近になって、まとめたいという方が出たので。
もう一度、今の絵柄で描いくことになりまして。

折角なんで、比較しとこうと。
ちなみに上の当時の絵は、かつての全力です(笑)


▼四年半ぶりだ!
切り抜きメイ
(※クリックで469 x 545)

キーポイントは、
当時の絵にしては胸が大きいと、自分が描きやすい、で。

若干、むちむち気味なのは、
描いてた時に、ぽっちゃりぎみの体型の子って可愛いよね。
などと考えていたせいです。

スレンダーや引き締まってるのもいいけど、
ぽっちゃりぎみも好きなんだよ。


▼わー、葉子さんだ!(右:陽さん
チビっこ


いやー、懐かしかった。

リンクに一件追加
2008.04.02(Wed)
エイプリルフールネタだろうから、喜ばないよ!
と思ってたら、本当でした。

やぁ、すっかり騙された。


■サークル関係
おおきくなれません。
類友 / 彩霞 那月 さん

バナーが無いなら勝手にこしらえる、が信条。
那月画のイリシャ様ラフ絵@ソウルウィルで、作っておきました。
紹介に「ゲームとか文章とか絵とか。」とあるので、
文章と絵に期待してみる。

や、ソウルウィルキャラでのゲームプレイ日記も、
キャラ分かる身の上では楽しいヨ。

「ここでは同じ初心者ですよ。先生にだって負けません!」
……と得意げな戦士のナイアは、即二軍落ちだかクビだかになったようで。
最初っから書かれてないのが哀れ。

それでこそ我が子だ(マテ)