スポンサーサイト
--.--.--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


らくがき
2009.08.09(Sun)
090725.jpg

自分でも何が描きたかったのかよくわからない絵。


ことのは更新
2009.08.08(Sat)
■ことのは更新
http://kotonoha.gozaru.jp/
既刊分のストーリー&本の案内と、ギャラリーや壁紙に追加してきました。
PSP用、子供ホロウなんて思いっきり私用品ですね。

イベント情報は変更なしです。
当日は、委託でサークル「milktier」さんの本もあります。


■夏コミ進行
あれですよ。
新刊情報のせるなら、小説本としては本文サンプルが欲しい。

ところが、昨日ですね。
シーン丸ごと書き換えるなら、時間的に昨日中が最後だと思って、
最初の4P分を書き直しましてん。

当然、世界観を担当してる那月さんのチェックもまだなので、
冒頭~途中までの流れ紹介を出せない現状が。


鉛筆書き
2009.08.06(Thu)
e_20090806213658.png

友人宅で、「よぅし、ロンドの絵でも描くかー」と紙持参でお邪魔して。
そんなものは一枚も書かなかった酉です。わんばんこ。

エルフと猫耳と女子供ばかりという、いつも通りの展開に。


■進行
本文は、エピローグに到着。
ここから先は、時間いっぱい使っての見直し修正に。

40頁内に収めるつもりで、頁配分考えてくる。

描いてもらっタオ
2009.08.06(Thu)
前回の記事に続いて、今度は絵茶で描いてもらったタオ絵ですよ。
親バカ用のメモリアル保存であります。
これで、いつでもブログ検索で、簡単に見れるように。


▼緑部(画:アヤさん)
090725s.png
※クリックで絵茶原寸、461px × 536px

絵茶の緑キャラをアヤさんがまとめて描いてくれました。
タオの頭の上にいるのが、アヤさん宅の「まりも」。
左下の妖精さんが、エルロードさん宅の「シャルル」です。

表情といいポーズといい、たまらんです。なんという可愛さか。
こっそり携帯の待ちうけにして、何処でもにやけれる仕様に。



▼女装タオさん(画:エルロードさん
えるたお1
エルロードさんの巧みなレースとフリルを生かした、可愛らしいタオに。

しかし、絵茶では「タオは女装しません」と言い切ってしまいました。
そんなタオは男の子みたいな女の子。
いや、失礼しました。

せっかくのスカートでも、
いつも通り、泥んこだらけになるまで遊びまわって欲しいもんです。


▼あの肉とタオ(画:エルロードさん
えるたお2
肉の質感がすごいんですけどww
このエルロードさんの描いた二枚は、描いてもらった日が違うのですが。

こうやって並べてると、一枚目が、
「妖精シャルルから衣装を借りて、子供服のモデルやりました!」

二枚目のこの絵が、
「モデルの報酬を前に、ヨダレがとまらんタオさん」に見えてきた。

いいなぁ。幸せそうだー。和むわー。



それぞれキュートなタオ絵を、ありがとうございましたー。
|*・・)ノ

タオタオ変化
2009.08.03(Mon)
090519_s.jpg
※クリックで絵茶原寸、519 x 418


タオは、もう人に描いてもらうことの方が多いです。わんばんこ。
自分で描いた絵をさがしてみたけど、なかった。


代わりに、こんならくがきなら、
メモっ酉に置かないでも良いかな、と思ってたブツを置いてみたり。



絵:色んな画風で描いてみよう企画@PIXIVより
画風イメレス-タオs

ツンツン髪に、垂れ耳、緑と黒のブチ。
黒い瞳(カラーでは茶色)だったら、どんな絵柄でもタオと言い張る。


この先は、絵柄別のコメントになります。
興味があったら続きからどうぞ。

▼もっと読む
モスキート
2009.08.01(Sat)
あなたのお部屋に忍びこ~む。

090727_モスキート

血を吸う蚊は、女の子。


うん。こういうの描くと、自分らしいって気がする。



■夏コミ原稿:文字打ち中。
ロンドが獣使いになる前、まだ村に居た頃のお話です。
うっかり、狼のお腹にメインディッシュとして収まりかけてる頃ですね。

絵的には、褐色エルフ天国やっほぅ! であります。村人全員そうなので。
ただ、ロンドの顔に傷跡がないのがちと寂しい。

現状、これまでに出した他の外伝二冊より長くなりそうです。


■追記
>とりあえず、ウチの虫コナーズは外しておきますね。
忍び込めるお部屋がひとつ増えてww
日中は、棚の後ろやベットの下などで休んでいるかもしれません。
夜に献血願いに顔をみせるかと思います。
面倒みてあげてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。