2013.08.27(Tue)
ここでの工程の呼び名は、私が勝手に言ってるだけです。

お絵かき手順の話をしようとした時に、
各々で定義が違うと会話が食い違っちゃうから解説用らくがき。

お絵かき手順
1、妄想する/お題を決める
 何を描きたいか決める。
 ここでは、「女の子、ネコミミ風、楽に描けるの」にしてます。
 ここがしっかり定まってれば迷い無く作業が進む。
 考えて無いと、後の工程で迷走しやすくなる。

2、アタリ/構図決め
 人や物の位置と頭の場所、どんな表情をしているかわかればいい。
 これは可愛くなりそうだと思ったら次へ。

3、下書き/ラフ
 より具体的に頭身や服装、ポーズがわかるように描く。
 可愛いと思えたら「ペン入れ」へ。
 ペン入れが面倒なときは、「色ラフ」へ。

4A、ペン入れ→着色/線で形を作る
 下書きより可愛くなーれ、と念じながら線画を描いて色塗り。
 線画だけでも絵になって、色塗りを人に頼むことができる。
 手早く終わらせたい時、仕上がりの綺麗さを求めるならこっち。

4B、色ラフ→描き込み/色で形を作る
 完成形の配色を考えて色を置いたら、飽きるまで描き込む。
 ラフ絵の雰囲気を残した仕上がりになることが多い。

5、仕上げて完成
 絵の余計なところを切り抜いたり、色調整して完成。

-----
手抜きは「いきなりペン入れからスタート→着色したら完成」。
本気絵は「色ラフ→描き込みまたは再度下書き→ペン入れ→色ラフを元に着色」になることも。



2013.08.27(Tue)
新規キャンバス
437 x 702 絵茶  ※加筆修正につき画像入れ替え。

お絵かき前の準備運動に興味の無い人は、
ここから先は見る必要ないです。

自分の描き方把握に。


▼もっと読む
裏方-人類救済機構編
2013.08.15(Thu)
さー、進みが悪いからプロット晒しがはっじまるよー。

完全ネタバレなので、小説版読むのをあきらめてない人はみちゃだめです。


この先、作者用メモです。
いつ何処で誰が何して、作者的にはどういう意図があるか書いてあります。
箇条書き羅列とシーン断片、内容の重複が多々あります。
作者にしかわからない電波も大量にあります。

他の人からみても、
なんとか読めなくもないレベルへ持ち上げようとして空回った。


最低限、読めそうな形に直せそうだったら、この記事消すねー。

▼もっと読む
手癖描き
2013.08.13(Tue)
■手癖の悪い子

「ナイナイ。何も隠してないよー」
130813-手癖


両手とも後ろの方が可愛かったな。

ぶーん
2013.08.10(Sat)
■1
130728_235821.jpg

■2
2_20130810124213940.png
くまちゃん画:たまさん


■3
3_20130810130134480.png
マリモ画:アヤさん

焔の英雄
2013.08.09(Fri)
■FAMILIAR ~イチの刻、ニの刻~

イズル

sssssss.png

目に痛い色を使いたくなって。



それでも異世界ファンタジー好きなんだよなぁ。

2013.08.08(Thu)

506 × 760 絵茶

2013.08.06(Tue)
■浴衣っこ2013 線画:アヤさん
130729_021045.png
1,429 × 728 色:アヤさん、兎武さん、酉


何という俺得な可愛さ。
お誘いに乗って、一緒に塗ってきましたよ。
塗りからでもわかるこの個性を見よ。



■浴衣っこ2012 線画:アヤさん

2_20130806193041724.png
1,660 × 585 色:酉、兎武さん×2、アヤさん


そして、去年の塗り絵を載せてなかったっぽい事に、今気づきましたよ。
ということで一年遅れでも何のその、りんごアメちゃんも添えとく。
沢山並んでるとかわええのぅ。



この先はこれまでの塗り絵品紹介です。下に行くほど古いです。
続きからに格納したら読み込めなかったんで、どーんと並べ。



■酉塗り













↓線画:さいっきーさん


↓線画:うーろさん


↓線画:たまさん祭り















■仕上げてみた

↓元絵:たまさん祭り





大きい絵はピクシブでどぞ。

他にもちょこちょこ塗ってたような気がするけど、
ピクシブに上がってない絵を探すのは大変なのでここまで。

素敵な線画をありがとうございました!

2013.08.04(Sun)
130804-ちっさいでっかい
1,005 × 1,408 絵茶

2013.08.02(Fri)
 長い緋色の髪が強風にあおられる。
 赤き魔女は慌てて帽子を押さえた。
 暗雲が空を覆う中、海は殺意に染まっていた。
 荒れ狂う波から伸びた触手が船体に絡みつき、帆船を水中へと引きずり込もうとしていた。
 船体がきしみ、大きく傾く。
 海魔の手を切り離そうと、ハンターだけでなく船員も武器を持ち、炎を嫌がる触手に向けて松明を振り回していた。海魔退治に駆り出された戦闘帆船の乗組員だけあって、度胸が据わっている。
 赤き魔女は、船室の入り口と胴体を結ぶロープがしっかり結べている事を確認すると杖を掲げた。



FAMILIAR ~イチ刻~ -->説明書登場人物・用語一覧


 焔の魔剣使いシリーズ 3
   人類救済機構 (1)


キーワード:【白】、人界、魔物狩り(ハンター)、英雄

▼もっと読む