続・けしからん合作
2010.08.09(Mon)
trk000151s.jpg
絵:この可愛さで男の娘とは、けしからん(左:酉、右:たまさん

2010.07.28 私的けしからんセット」の絵に続けーとばかりに、
たまさんが描いてたので、さらに続いてみました。

猫セットばかりか、「設定だけは男の娘」だなんて言われたら、
隣にお邪魔するしかっ。



で、実は上の子、私が描いたのは二人目なんですよね。
一人目は、最後の最後でレイヤー間違えて、
顔を塗りつぶしちゃいまして。



とゆことで、途中保存で助かった絵をそっと出し。
trk000150s.jpg
絵:正直、肉球が主役だと思うんだ。

ここから、頬に赤み足したり、衣装をいじろうかなーと思ってました。
一度消えてしまうと、つい、全く違う子で描きたくなるもんです。



【追記】
>けしからんので、3人ともすぐにウチに来なさい。メイド服着せてあげるから。っていう毒電波を受信しました。
あと、初めて肉球萌えというのを理解しました。頭でなく心で。

たま猫さんがテレながらも真面目にお仕事して、金髪猫がメイド服で跳ね回ってバケツをこかしたりして、泣きぼくろ猫がご主人の反応を見ながらサービス混じりにからかう図が頭に浮かびました。
心に訴える肉球でしたら、何より。
猫ハンドの魅力は、普段見えない肉球のチラ見せにあると思うのですよ。



コメント

▼コメントを残す

コメント
パスワード