flower border

スポンサーサイト

Categoryスポンサー広告
  •  closed
  •  closed
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫耳塗ったよー

Categoryイラスト
110109-猫耳s
絵:ミーア・キャスバル(命名:aiさん/追記)

ボールペン描きから色塗るよ、その2。
首を長めに描くと等身上がっちゃうんだよなー。忘れてた。


2011.01.14らくがっきへの拍手より。
>ボールペン描きの猫娘さん、
語尾に 「~だにゃん♪」 が付いてしまうという・・
ウサ子さんとの仲が気になります。

すまない……猫”君”なんだ。
こんな可愛い子が女の子のはずがな(略)

ウサ子さんは、同じ紙に描いてあった
黒バニーさんのことですかね?


では、種族の垣根を軽く越えて【姉弟】で。

ウサ姉はカジノで働きながら、
利発な弟を魔法学校に通わせようとしている。
弟はすぐにでも働いてねーちゃんを楽させたい。
そんな弟が、手っ取り早くお金になる魔法があるよと誘われて…。

前科持ちは魔法学校に入学出来ない。
急に金回りの良くなった弟に対して、
ウサ姉はそんな怪しい仕事から手を引くように進めるのだけども、
調子に乗ってる弟は言うことを聞かない。

弟を巻き込んでる連中は、カジノでも見た顔だと気づく。
オーナーの子飼いで、警備と言いながら好き勝手な事をしているガラの悪い連中。
ウサ姉が仕事仲間の女の子たちに
才能のある弟の話をしているのを聞かれていて、目をつけられた。

オーナーからは、弟も一緒に働くなら給金が跳ね上がる事を告げられると。

どう考えても長続きしないし、トラブルが起これば切り捨てられる。
仮に助けてくれたとしても、
この先もずっとガラの悪い連中と関わり続けなくてはならない。
少なくとも弟の性格は変わってしまうだろう。

果たしてウサ姉は、弟を魔法学校に入学させることができるだろうか。



こんな具合で、どうでしょう?


うん。
即席キャラの書き散らしに、何の話も考えて無かったってことさ。

ウサ姉じゃなくて、弟を主役にするなら、
ウサねーちゃんがカジノでバイトするのを止めて貰う話になりそうだ。
【保護対象としての弟】ではなくて、
【一人前の男】として見て貰うのが最終目標に。


ま、何にも考えてない即席っこは、好きに想像してOKってことさ。

猫耳はボーイッシュな女の子で、黒ウサねーさんをしたっているでも。
恋人気取りで、黒ウサの送り迎えを名乗り出てる男の子でも。
無邪気に酷な発言するカジノオーナーの息子で、
子供には場違いなカジノにも自由に出入りしているでも。
好き勝手に想像し放題。

というか、面白い妄想してたら聞かせて欲しいくらいで。



あ。でも、ウサ姉が元男説はやめてな。




【追記】魔法学校の設定キタ!
>「猫使い」・・それはニャンコをモフモフして和ませるために存在する、
合格率、0.01%という、超難関・国家資格である・・。
(猫使いになれば国より生活・地位の完全補償)
 猫耳の弟は、かつて子供の頃、伝説の「猫使い」の
圧倒的ニャンコへのモフモフさばきに魅入られ、そ
れ以来、ウサギ姉には内緒で、猫使いになる事に憧れていたのである・・。
「姉ちゃん・・ヤッパオレ・・魔法の勉強よりも、猫使いになりたいんだ・・」
猫耳の弟は、猫使い養成機関・「猫耳・アカデミー」へと入学するため、
今、村を飛び出すのであった・・。

拍手の素早い反応っぷりに思わず即追記。
姉弟や魔法学校ネタを拾っていただき感謝ですよ。

ボールペン画の他の子供キャラをアカデミーの生徒に、
右端の青年を先生ということでいかがでしょうか。

猫耳アカデミーのパンフレットが欲しい。
アカデミーの敷地内は猫天国だろうなぁ。

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。