flower border

登場人物は男女半々、子供からお年寄りまで揃ってるのが理想だけどね。

CategoryウディタRPG
まぁ、偏りますよっと。


■アストール
1s_20120616140714.png
※画像クリックで絵茶原寸1046 x 975px

ウディタRPGネタで、グリフが真EDに辿り着いた場合、
帝国に呼び戻されるお兄さん。
各国に帝国の機密情報を流しして、小遣い稼ぎしてる人。





■男女キャラでのえこひいき話

ちょっと絵茶で話題になったので、改めて解説を。
基本、可愛くないとやる気がでません。

<女性&子供キャラの場合>
・即席で何も考えてなくても描ける。
・つーか可愛いは正義。


<男性キャラの場合>
・即席ではまず描きあがらない。
・作品一本作れるだろうぐらい練りこむと、頑張れる。

この場合の練りこみっていうのは、
「外見や口癖などの表面的な部分」ではないです。
そこは「他のキャラと簡単に見分けがつけば、何でも良いや」派でして。

欲しいのはこちら。

*世界観(キャラクターを取り囲む環境)
 どの程度の異世界ファンタジーか。
 文明レベル、地図(地形・気候)、信仰内容。
 人間、モンスター(魔物)、亜人たちの定義と、この世界での生態系事情。
 魔法があるならそれは何処までがアリで、何処からがアウトか。
 魔法の定義(使うに必要なもの、手順)など。
 世界情勢と各国の成り立ち(=歴史)。

*キャラクター
 初期配置での立場と職業(=表向きの経歴)。ストーリー上の役割。
 普段の振る舞い。どんな行動をとっているか。
 最終目的に何を置いているか。戦闘能力の有無と内容。
 心情的にたやすくできることと、できないこと。
 そういった考えを持つに至った理由(=過去)。出身地。
 倒し方と弱点。


これぐらい考えた上で自分でも気に入ったら
何とか描きあがるってレベルであります。

背景なしの人物単体絵だってのに、この労力っぷり。

女性・子供キャラも、
こういう設定ありの方がイメージしやすいです。

白紙に自由に書くのは、ほんと苦手なものでして。

0 Comments

Post a comment