お絵かきソフト)SAI
2010.08.25(Wed)
自分が使ってるお絵かきソフト紹介、第二回。
絵茶に入らない時&印刷用の絵を描く時のペン入れに使っている「ペイントツールSAI」の紹介です。

■ペイントツールSAI Ver.1.1.0
http://www.systemax.jp/ja/sai/
動作の軽さと描き味のよさ、お値段も安いのがポイント。
Photoshopのpsd形式で保存できるのが嬉しい。
試用期間が一ヶ月あるので、まずは試してみると良いですよ。


<使い方>
初心者さまのためのSAI 講座
http://xxxcrescentxxx.sakura.ne.jp/index.html

基本的な描き方の他に、ブラシやテクスチャの追加方法がわかりやすく説明してくれています。
配布されているテクスチャを画像つきでまとめてくれていて、ありがたい。

しばらく見ない間にブラシやテクスチャの投稿が増えてますなぁ。
上手く使いこなせば楽かつ綺麗になるのだろうけど、なかなか。


■良く使う設定
デフォルトのままかもしれませんが、設定部分をそのまま貼り付けます。

<ペン入れ用:鉛筆-ペン>
ペン
色塗りでも、このブラシ濃度だけを変更して使うことが多いです。


<着色用:筆>
筆
たまに使ってみることもある。


以上。
マーカーと水彩筆は、挑んでは使いこなせずに玉砕してます。
大体SAIで描いて、色調補正は慣れてるPhotoshopに頼りきってます。


2010.08.24(Tue)
自分が使ってるお絵かきソフト紹介、第一回。
ラフ画の量産、人との交流にこれ一本な「お絵描きしぃちゃっと」。


■お絵描きしぃちゃっとv3.56
長いことお世話になっているフリーソフトです。
これが無かったら、ここまでお絵かきが楽しくなってなかったと思う。
印刷用には厳しいですが、ウェブで公開用&気軽なお絵かきだったらこれで十分な気がする。

<使い方>
PaintChat説明書Ver3
banner00.gif

初めての方にオススメ。
アプレットの使い方や絵の保存について説明してくれています。
図解付きで大変わかりやすいです。

<遊びに行く>
ロビールーム
http://ax.sakura.ne.jp/~aotama/pchat/LobbyRoom.html

しぃペイントチャット関係での、ロビー公開中絵茶の一覧です。
コメントにジャンルなどが書いてあるので、自分にあったところにどうぞ。



■良く使う設定

<主線>ペン、黒の1px、A80~150
aa_20100824141720.jpg

A値は濃度の設定です。数字が大きいほど濃くなります。

本気を出すならA80以下、
濃い目の黒で手早く書きたいときはA120以上を使ってます。
筆圧感知は使ってません。


<着色>ペン、A20前後
trk000159.jpg
A120~150辺りで塗りつぶしてから、A20前後で重ね塗り。

以上。

とまぁ、絵茶ではペンばっか使ってます。



リタ絵の解説 2
2009.05.10(Sun)
とゆことで引き続き、解説その2。

完成品は、「死神リタの壁紙画像」
火の鎌が出来るまでは、解説その1になります。


今回は、Photoshop 6.0 で作った火の粉っぽいものの解説でも。

▼この周囲に飛んでるの
1_20090510194753.jpg

点を打ったレイヤーの周囲に、レイヤー効果で色をつけてます。
レイヤー効果が使えたら、すぐに真似できるかと。

興味のある方は、続きからどーぞ。


▼もっと読む
リタ絵の解説 1
2009.05.10(Sun)
先日のリタ壁紙は好評なようで嬉しい限りです。

ちょいと質問があったんで、炎エフェクトの過程のせときます。
使用ツールは、SAI、Photoshop 6.0です。

鎌の炎と、背景の火の粉があるのですが。

今回は鎌のなんちゃって炎でいきますよ。


▼これ
7_20090510183705.jpg


機能がどうこうより、自分で描いた度合いが強いので、
講座にはなってません。

途中過程をみてみるのも楽しいって方は、続きからどぞー。

▼もっと読む
2008.06.17(Tue)
わんばんこ!
タオ
猫しっぽだけどタオと言いはるとです。

ちなみに酉絵ではありません。
こちら、パーツ組み換え自由なソフトで、作ったものになります。


使用したソフトはこちら。

■キャラクターなんとか機
http://khmix.sakura.ne.jp/
TOP>Download

■キャラクターなんとか機 追加パーツ保管庫
http://nantoka.main.jp/

パーツ組み合わせてキャラを自由に作れる
&出来たものを好きに利用していいというふとっぱら。

手軽に可愛いキャラが作れるもんだから、
調子にのってオリキャラを作りまくり。

どんな感じにできたかは、続きからどうぞ。
こんなん作れますよーという、サンプルがわりに。

▼もっと読む